スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

腰痛は症状であって、腰痛という病名はない

140689.jpg


腰痛は症状であって、腰痛という病名はないそうです。

腰痛を起こす原因によって、対処方法は違ってきます。


身体の中にどんな異常があるときに腰痛は起こるのでしょうか?調べてみました。


私が、1日たったの5分間続けるだけで、体の痛みを根本から改善した方法とは




腰痛の原因になりやすい身体の部位は?

腰痛は、背骨(脊柱)とその周辺の筋肉などが原因で起こることが多いとのこと。


しかし、骨や筋肉に異常がない心因性の腰痛もあるそうです。

腰痛にも、腰椎や周辺の筋、筋膜、靱帯、内臓などに異常がある侵害受容性のもの、神経が障害を受けて正常に機能しなくなった時に起こる神経障害性のもの、そして心理的影響で痛みを感じる心因性のものがあるようです。

 痛みは身体の異常を知らせるために重要なものだが、人間には痛みを抑えるメカニズムもそなわっている。しかし、心理的・社会的なストレスが原因でその機能がうまく働かなくなることがある。例えばごく小さい痛みを非常に強く感じたり、痛みの原因であった病気や怪我が治ったあとに痛みだけが残ってしまったりする場合がある。このような心因性腰痛(非器質性腰痛)の裾野はかなり広いと考えられている。

【障害部位の違いによる腰痛の特徴】

正確に識別することは困難であるが、障害部位の違いによりおおまかな特徴がみられる。

・椎間板……おじぎをして姿勢をもどすときの動作で痛みを感じる。

・椎間関節…腰を後ろにそったり、捻ったりする動作で痛みを感じる。

・筋肉………前屈みをするときや腰の筋肉に力を入れたときに痛みを感じ、暖めたり、さすったりすることで痛みが和らぐ。

・神経………腰痛だけでなく、脚とくに膝から下がしびれたり、力が入りにくいなどの症状を伴う。

・骨…………椎骨が破綻したときには強い体動時痛がみられる

スポンサーサイト

カテゴリ:腰痛  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

私は、骨盤ゆらゆら体操で良くなりました!
今すぐ骨盤ゆらゆら体操で腰痛を改善する
腰痛におすすめしたい入浴剤
ランキングに参加しています
最新記事
おいしい酢
プロフィール

ゆらゆら体操で腰痛改善

Author:ゆらゆら体操で腰痛改善
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
4314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
895位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。